知っていると役立つ!貸店舗を探すポイントとは?

貸店舗選びに注目!

カフェを開業して人気店にしていくためには、利用する貸店舗にも注目する必要があります。そのため、条件の良い店舗を見つけるためにも貸店舗を選ぶポイントをチェックしていくと良いでしょう。

知っておこう!貸店舗とテナントの違い

貸店舗

サービスや商品などを販売するためにあるのが貸店舗となっています。主にカフェなどの飲食店が貸店舗を利用するでしょう。事務所などでは基本的に貸店舗を借りることはないです。

テナント

一方でテナントは雑居ビルやショッピングセンターの一室を事務所や店舗として利用します。テナントの中にはオフィス向け、倉庫向けがあるので利用する際は募集要項をきちんと確認しましょう。

知っていると役立つ!貸店舗を探すポイントとは?

男女

立地にこだわる

カフェを開業するために貸店舗を借りる際は、しっかりと立地について考えていきましょう。大阪には数多くの貸店舗があり、その中から立地条件の良い場所を見つけることです。飲食店は立地によって経営が左右されることもあるので人口や人通り、最寄り駅などを確認していくと良いですよ。

女性

競合店をチェック

同じ業種で競い合っていく店のことを競合店と呼んでいます。これからカフェを開業しようとしている場合は、競合店の存在をチェックすることが大事です。順調に経営していき、ゆくゆくは人気店を目指すためには近くにライバルとなる競合店がいない、少ないことが良いです。なお、競合店を意識しすぎて中々貸店舗が決まらない場合がありますが、そのときはサービスの差別化を図るなどをして対策していきましょう。

店舗

貸店舗の広さ

オーナーによって貸店舗の必要な広さは異なります。広すぎたり、狭すぎたりなど業種に適していない広さを持ってしまうと経営が上手く行かないこともあるので、貸店舗のスペースも注目してほしいポイントになります。飲食店だと大体1坪で1.5席ほどのスペースを確保することが出来ます。そこを参考にして、必要な広さを求めていくと良いでしょう。

広告募集中